【子連れ/三世代で台湾】1日目(後半):桃園国際空港リムジンバスなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桃園国際空港リムジンバス

台湾旅行記1日目の後半です。

 

旅行1日目、台湾に到着するまでの記事はこちらです。

【子連れ/三世代で台湾】1日目:関西空港リムジンバスなど

 

現地到着後は、空港からアンバサダーホテルまで、バスを利用しました。桃園国際空港⇒アンバサダーホテルはバス(バスの番号:1819)で1本なんです。便利ですよね!!空港では「これでいいんだよね!?」と少し不安に思いながらも、「Bus to City」という案内に従って歩いて行きました。

桃園国際空港

 

結果・・・「Bus to City」の案内で正解!!バスチケットを購入できるカウンターに到着しました。(スーツケースもあるし、子供も自由に歩いていくしで、この辺りの写真がありません・・・)

 

カウンターには何グループか並んでいましたが、ストレスになるほどでも無く。自分の順番が来たらホテルの名前(=降りるところ)を告げ、無事にバスのチケットを購入できました!!カウンターでは英語も通じたので、料金の確認など、意思疎通が簡単に出来ました。

桃園国際空港リムジンバス

 

ちなみにバスは満席でした。バスは京都駅~関西国際空港まで利用したリムジンバスほどではありませんが、比較的綺麗な感じです。あまりよく見えないのですが、バスの足元はこんな感じです。

とてもシンプル。フットレストがついていますね。利用しませんでしたが・・・

 

桃園国際空港⇒市内の移動中は、のんびりした景色~賑やかな街を眺められて、ますます旅行気分がアップしました!!

桃園国際空港リムジンバスからの景色

桃園国際空港リムジンバスからの景色

 

バスの停留所では、車内放送で「Ambassador Hotel」とはっきり聞こえるので、迷うことなく降りることができました!!バスを降りたら、道の反対側にあるのがAmbassador Hotelです。バスの停留所と横断歩道の位置が悪くて、ホテルに行くのがちょっと不便なのですが、そこは目をつぶって!!

 

ホテルについたら、両親と妹家族と合流です!!

東京から来る両親と妹家族と、関西から来る私たちの部屋を近くにしてほしい旨、H.I.S.を通じてホテル側にリクエストしていたのですが、リクエスト通り、3家族を同じフロアにしてくれていました。本当にありがたいです!!

子どもたちは久しぶりの再会に大喜びでした。夫婦と子どもだけの旅ものんびりできて楽しいのですが、こうやって大勢で来る旅も普段とはまた違った楽しさがあるなぁとホテル到着後すぐに感じたのでした。

 

興奮している子どもたちを連れ、両親、妹夫婦と一緒に地下鉄に乗って夕食を食べに行きました。

アンバサダーホテルは地下鉄の駅まで歩いていけますし、便利ですね。地下鉄内では、子どもたちに席を譲ろうとしてくださる方が多くて、台湾の人たちの温かさに触れることもできました。席を譲ってもらった子どもたちも、何か感じてくれていると嬉しいんですけど。

 

さて、夕食は欣葉、以前に投稿したレストランの1つです。

【子連れ/三世代で台湾】台北のおすすめレストラン

 

夕食後は、周辺のお店を見ながら皆でホテルまで歩いて帰りました。

妹と私はアンバサダーホテルの1階に入っているCorner Bakery63に寄って、パイナップルケーキをチェック。私はここで2箱ほど購入しました。

【子連れ/三世代で台湾】お土産にお茶とパイナップルケーキを購入!

 

寝るまでの時間、子どもたちは絵本を読んだりパズルをして過ごし、父、妹の旦那さん、夫、の男性3名はホテル近くの足つぼマッサージへ。(私も次回は足つぼマッサージか台湾式シャンプーに行きたい!!)

長かった1日目、こんな感じで終了です♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す