【子連れ/三世代で台湾】九份茶坊に行って来ました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
九份茶坊

台北滞在中に九份に日帰りで行ってきまして、そのときに訪れた九份茶坊がとっても素敵でしたので、今日はそのお茶屋さんについて書いてみますね。

 

九份では大雨になってしまったこともあって、雨宿りを兼ねて、どこかでお茶をすることに。

子連れのため、素敵なお店に入る必要は無かったのですが、ランチタイムということもあり、どこも人でいっぱい。

たまたま、ガイドブックにも載っているような有名な九份茶坊さんが空いていたので、こちらに入ってみることにしました。

 

私たちは8人と人数が多かったためか、地下の大きなスペースを利用させてもらえました。

地下には茶器が展示されていました。

九份茶坊

この奥にお手洗いがあるので、子どもが茶器に触らないようにしながら連れて行くのは、少し緊張しました!!

茶器類は大好きなので、子どもが大きくなったら、時間をとって、じっくりと見たいのですが、この日はそれは断念しました。

 

私たちが座らせていただいたスペースです。

九份茶坊

鯉の泳いでいる小さな池を見ながらのお茶。贅沢ですね。

子どもも水族館気分になるのか、喜んでいました。

 

1回目のお茶は、お店の方が入れてくださいました。

九份茶坊

台湾式のお茶の入れ方に、子どもも興味深々で、大人しく見ていました。

日本ではなかなか出来ない経験。「旅育」という言葉を感じる瞬間です。

 

お茶だけでなく、スイーツの注文もできます。

こちらは、パイナップルケーキ。

九份茶坊 パイナップルケーキ

1つ頼むと、お皿に2つのパイナップルケーキがのって出てきます。

甘さ控えめで、外側のケーキ部分が固めです。

 

九份茶坊(Jioufen Teahouse)の文字も入っているので、お土産にもいいな、と思いました。

この日は大雨だったこともあって、購入は断念したのですが・・・

 

紅茶のチーズケーキも注文し、こちらも気に入りました♪

 

余ったお茶は持ち帰ることができます。

九份茶坊 お茶

我が家は烏龍茶とジャスミンティーをお願いしていたので、その残りです。

帰国後、日本で残ったお茶を楽しむのも楽しいですね。

 

このお茶屋さん、子どもも席料で一人100元かかり、決して安いお店ではありません。

でものんびりできて、とても素敵な時間を過ごすことができました。

九份で歩き疲れたら、ちょっと休憩するのにぴったりです!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す