【子連れ/三世代で台湾】台北アンバサダーホテルに宿泊しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台北アンバサダーホテル ロビー

長い間楽しみにしていた三世代で行く台湾・台北旅行。

H.I.S.でフライトとホテルを手配しました。

ホテルは、立地とコストパフォーマンスが良さそうということで、台北アンバサダーホテルを選びました。

素泊まりのプランです。

ホテル概要

台北アンバサダーホテルはお客様に「わが家に入るような気分」でご滞在いただけるよう各種サービスをお届けしています。ヨーロッパの新古典主義の風格があふれるホテル内では国際レベルの質感とアンバサダーならではのあたたかさを感じながら快適な時間をお過ごしいただけます。台北アンバサダーホテルはWorldhotelsのデラックスホテルとしても認定を受けています。

台北アンバサダーホテルは台北市の商業中心地、中山区に位置します。MRT雙連駅まで徒歩でわずか5分、台北101や士林夜市といった観光スポットからも近く、たいへん便利です。

台北アンバサダーホテルHP(https://www.ambassador-hotels.com/jp/taipei)

台湾っぽさよりは、洋風な雰囲気を持つホテルでした。

デラックスというよりは、子連れでも気負わないカジュアルなホテルという印象を受けました。

立地は素晴らしく、周辺には台湾の料理を楽しめるレストランも豊富にありましたし、コンビニも近くにあり、観光に最適だと感じました。

 

ロビー

広くて気持ちのよいロビーです。

台北アンバサダーホテル ロビー

日本語に堪能な方がチェックイン、チェックアウト時に対応下さいました。

 

客室

スーペリアツインを指定していました。

床にスーツケースを広げられるくらいのスペースがありました。

 

ベッドはセミダブルが2つです。

台北アンバサダーホテル 客室

1つのベッドを壁にくっつけて、私が子どもと一緒に寝ました。

 

小さいながらもテーブルがあるので、ここで簡単なお茶ができますね。

台北アンバサダーホテル テレビ

 

クロゼットの様子です。

台北アンバサダーホテル クロゼット

スーツケースを広げるには狭いので、ボストンバッグを乗せたりする場所でしょうか・・・

セイフティボックス、(写真には写っていませんが)ハンガー、棚の中にはスリッパが入っていました。

洋服を入れられる引き出しがここしかないので、ファミリーでの長期滞在だと洋服やパジャマをしまうスペースに困るような気がしました。

 

ミネラルウォーターとポットです。

台北アンバサダーホテル ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは毎日2本補充してもらえます。

客室内には小さな冷蔵庫もあり、有料のお水や缶ジュースなどが入っていました。

ホテルの近くにはファミリーマートがあり、とてもリーズナブルな価格で飲み物を購入できるので、私たちはコンビニでの物を調達して、客室内の冷蔵庫に入れておきました。

 

バスルーム

こんな感じで、問題ない広さです。

台北アンバサダーホテル バスルーム

大人の宿泊者数分しかタオルが用意されていませんでした。

子どもは無料で宿泊できるプランだったのかもしれません。(よく覚えていませんが・・・)

子どもの分もあると嬉しいですね。

バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルがそれぞれ2枚ずつでしたので、タオルは大切に使いました。

 

バスルームのアメニティです。

台北アンバサダーホテル アメニティ

シャンプー、トリートメント、シャワージェル、歯ブラシ、石鹸、綿棒でしたでしょうか・・・

他にドライヤーもありました。

風圧も強く、さっと乾かせました。

 

子連れにはありがたいハンドシャワーです。

台北アンバサダーホテル ハンドシャワー

熱いお湯もたっぷり出ます。

 

窓からの景色

特に良い眺めではありませんが、ぼーっと行き交う人々を見てのんびりできました。

台北アンバサダーホテル 客室からの景色

 

私たちは客室のみの利用で、レストランやスパなどの施設は利用しませんでしたが、客室に関していえば、宿泊料を考えるととても良かったと思います。

朝食の口コミも良かったので、また宿泊する機会があれば、その時はレストランの利用も検討したいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す