【子連れで台湾】京都~関西国際空港は、リムジンバスを予約しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ春の台北行きの準備を始めようかな~ということで、京都~関西空港間のリムジンバスの予約をしました!!

【これまでの自宅~関西国際空港までの移動】

自宅~関西国際空港間の移動は、これまで専らMKタクシーのMKスカイゲイトシャトルでした。

重い荷物を持っての移動が必要なく、自宅の前から空港まで連れて行ってくださるなんて本当にありがたいサービスです。

スカイゲイトシャトルは乗り合いタクシーで他の方の自宅をまわってから空港に向かうため、余分な時間がとられますが、乗った後はのんびりお昼寝しながら過ごせばよいですし、公共交通機関を使ったとしても、多少の待ち時間はあるし、、、と思っていました。

 

ところが、2017年4月よりMKスカイゲイトシャトルの価格が大幅にアップ。

いくら便利とはいえ、家族で乗車すると結構なお値段になります。

京都⇔関空で大人1人片道4,200円。WEB割引、往復割引を使って大人1人往復8,000円。

未就学児は親の膝の上に座れば乗車無料ですが、それでも夫婦で往復16,000円です。

しかも子どもが膝の上に2~3時間いるという窮屈な状態でこの値段です。

 

ということで、今回は、台北2泊3日ということで荷物もあまり多く無いですし(と言ってもスーツケースを持参しますが)、MKスカイゲイトシャトル以外の行き方を検討してみることにしました。

ただ、安いルートを探すといっても幼児と一緒なので、スーツケースを持って何度も階段を上下するのは避けたいところです。

 

【今回は空港リムジンバスに決定!】

比較的リーズナブルな価格でいけそう、ということで真っ先に頭に浮かんだのは、空港リムジンバスです。

 

片道料金で、大人2,550円、小児1,280円です。

大人は往復で予約すると往復割引が適用され、大人1人往復で4,180円になります。(復路は発売日から14日間有効)

更に、未就学児のいる場合、子どもを膝の上に乗せれば運賃が無料になるとのこと。

 

1歳以上6歳未満
(6歳でも小学校入学前は「幼児」)

大人もしくは小児の同伴者1人につき
(1)幼児1人は無賃
  ※ただし座席を確保される場合は、
   小児運賃が必要となります。
(2)幼児2人目からは
   それぞれ小児運賃
(3)幼児の単独乗車は小児運賃

http://www.okkbus.co.jp/guide/index.htmlより

 

我が家の場合、娘を親の膝の上に座らせて子どもの運賃が無料になれば、夫婦の運賃、往復8,360円+自宅~京都駅までの移動代(我が家の場合はタクシーを予定)で済みます!

 

予約の電話を平日の朝にかけてみたのですが、すぐにつながりましたし、説明も分かりやすかったです。

あとは、当日の発券がスムーズに出来れば、今後もリムジンバスを利用する機会が増えそうです。

 

【その他の移動方法】

リムジンバス、MKスカイゲイトシャトル以外で、京都~関西国際空港に移動する方法も、もちろんあります。

 

【はるか】

京都~関西国際空港の移動は大人1人往復で4,830円です。

未就学児の娘は親の膝の上であれば無料のようです。

 

【ヤサカタクシー/関西空港シャトル】

「大人運賃4,200円(片道)」・・・MKスカイゲイトシャトルと一緒の料金ですね。

(MKスカイゲイトシャトルと同様、ヤサカタクシー/関西空港シャトルも、さまざまな割引システムがあります。)

 

 

今回は、荷物があまり多くないですし、比較的リーズナブルなリムジンバスを利用してみようと思います。

関西国際空港で利用するフライトの発着時間、荷物の量、移動するメンバーによって、移動方法を使い分けるのが良さそうですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す