【子連れで新幹線】車内で何をして過ごす?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お寿司

我が家は現在、関西在住ですが、夫も私の関東出身なので、関西~関東の新幹線移動がちょこちょことあります。
昨年は、京都~東京/品川間を子どもと5往復しました。
帰省は楽しみだけれど、子連れでの新幹線移動はちょっとした心の負担だったりします。
我が家は5歳の娘1人なので、小さなお子さんを2人・3人と連れていらっしゃる方と比べたら楽な方だと思いますし、移動時間も京都~東京/品川はのぞみだと2時間ちょっとなので、長いほうではありません。
それでも、周りに迷惑をかけずにしていられるか不安があります。

我が家が車内でどのように過ごしているか、ご紹介したいと思います。

 

<食事をする>

定番ですね。
私も子どもと移動するときは、出来るだけ新幹線の中で昼食(場合によっては夕食)を取るようにしています。
前後のスケジュールの関係で、それができない場合は、おやつタイムを設けています。
お食事で30分程度は時間が過ぎますし、気分転換にもなります。

駅ビルや百貨店の中だと、普段食べられないおいしそうなお弁当や、新しくオープンしたお店でのお惣菜など、選ぶのも楽しかったりします。

お寿司

私にとっては新幹線で食べるものの定番

FOUNDRY

普段食べられないものを駅で探すのも楽しみ

ただ、我が家の場合、年末年始やお盆のシーズンに新幹線を利用することも多く、その場合、東京駅が想像以上に混んでいることも・・・
駅がごった返している中、お弁当を選んで、子どもとレジに並ぶのは大変ですよね。
先日、東京から京都に移動するときは、実家でおにぎりとおかずを準備して新幹線の中で食べたのですが、それで正解でした。

 

<絵本・雑誌を読む>

図書館で借りてきた「間違い探し」や少し長めで大人が読みきかせするような本、旅行直前に子どもに内緒で買っておいた「なぞなぞ」、子どものお気に入りの雑誌「たのしい幼稚園」などを持参しています。
特に、たのしい幼稚園は、娘1人でも比較的長い間、楽しめますし、重宝しています。
(旅行直前に発売されると、親としてもありがたいんですよね!)

 

<知育ドリルで勉強する>

知育ドリルで勉強!?教育ママ~!な感じがしますね。
私の場合は、勉強させたい、ではなくて、何かに集中させたい、という思いです(^o^)
「間違い探し」「ひらがな」「めいろ」「シールブック」などです。
本屋さんに行けば種類も豊富ですが、100円ショップのものもサイズが小さく鞄に入りやすいですし、便利です。
新しいものを準備していくことが多いからか、めいろや間違い探しを親と一緒にできるのが楽しいのか、娘は嫌がることなく、お勉強タイムを楽しんでいるようです。

子ども向けドリル

手前のシリーズはサイズも小さく便利

 

<iPadで遊ぶ>

更に、毎回ではないのですが、iPadを持参していることもあります。
自宅では使いませんが、新幹線の中ではiPad、OKにしています。
絵本、間違い探し、お絵かきのアプリを利用しています。

 

このような感じで2時間ちょっとを過ごしています。

往路は興奮していることも多く、子どももあまり寝ませんが、帰りは疲れていてお昼寝タイムとなることもあります。
そんな時は本当にラッキー♪と思って、自分自身ものんびり、何なら私も一緒にお昼寝タイムにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す