子連れで楽しむ北海道:現地スケジュール、フライト、ホテル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月は、家族で北海道(札幌)に行ってきました。娘と一緒にめぐる14番目の都道府県です。
夫は札幌で仕事だったため、私と娘、2人で過ごすことが多かったのですが、美味しいものを食べ、娘と白い恋人パークを堪能し、思い出深い旅行となりました。

出張に同行してよいと言ってくれた夫に感謝です。

【スケジュール】
1日目:15時35分 伊丹空港発、17時20分 新千歳空港着、空港内で夕食
2日目:白い恋人パーク訪問
3日目:白い恋人パーク訪問、二条市場で昼食、大通公園・札幌市時計台・北海道庁旧本庁舎を散歩・見学
4日目:11時50分 新千歳空港発、13時45分 伊丹空港着、伊丹空港内で昼食、自宅へ移動

新千歳空港 食事

新千歳空港内でも魅力的なレストランが複数ありました


二条市場 食事

二条市場ではサーモン・イクラ丼を頂きました


【伊丹でのカードラウンジ】
往路のフライトの出発時間が遅れたため、空港のカードラウンジ(ラウンジオーサカ)に寄りました。
ちょっとお茶でも、と気軽に行ったのですが、娘の料金として610円がかかってしまいました。
中に入ると、お菓子やおつまみは全く無く飲み物だけで、料金の確認不足だったのがいけないのですが、610円とは言え、テンションが下がってしまいました・・・まぁ何事も経験ということで・・・

【フライト】
全日空を利用しました。2時間弱の国内線ですし、先月行った母と娘2人旅と違って夫もいましたし、なんとかなるかな、と思っていましたが、食事なし、機内エンターテインメントなし、で意外と長く感じられました。
連休のため、往路は母と子、夫で席が分かれてしまったこともありますが、子ども向けの雑誌1冊では物足りず、娘も「たいくつ~」とのことでした。

【ホテル】
6月にじゃらんを通じて予約し、「アパホテル〈札幌すすきの駅前〉」を利用しました。
この周辺にアパホテルが複数あるので、どこに泊まるのか、事前に要確認ですね。
10月の3連休にもかかわらず、家族3人、3泊朝食付きで49,800円でした。
幼児は添い寝であれば、朝食付きでも無料です。有り難いです!!

地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」駅の真ん前ですし、二条市場や大通公園まで徒歩圏内、更に新千歳空港からもホテル近くまでバス1本で行けます。
(バス停からホテルまでは、スーツケースを押しながらでも、徒歩で5分くらいです。)
ホテルの1階にローソンが入っていたので、朝・昼と食べ過ぎたら、お夕食はコンビニのヨーグルトだけで済ませることも出来ましたし、とにかく立地が良く、便利な宿でした。

朝食もビジネスホテルにしてはとても充実していて、イクラが出された日もあり、娘は朝からアイスクリームを食べ(親としては止めたい気もしますが・・・)、食べ過ぎてしまう3日間でした。

アパホテル 朝食

もちろんこれ以外にもたくさんの種類のおかずがありました

気になった点はいくつか。
・建物の老朽化が進んでいた。
・コンセントが少ない。(フロントでタコ足は借りられました。)
・バスタオルが古くて薄茶色くなっているものもあった。
・Wi-fiに繋がらないことがあった。

ホテル内でゆっくりしたいのなら、もう少し新しいホテルで、より広いお部屋に滞在したいと思いますが、今回は外出している時間が長かったですし、こちらのホテルを選んで正解だったと思います。

娘と堪能した白い恋人パークについては、また別の記事にしたいと思います!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す