子連れで楽しむグアム:フライト(ユナイテッド航空)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の旅行は、ユナイテッド航空で貯めていたマイレージを利用するのが目的だったので、関西国際空港~グアム間の移動は、迷うことなくユナイテッドを利用しました。7月に予約をし、2人で往復5万マイル、税金等8,960円を支払いました。

【スケジュール】
2017年9月、関西国際空港~グアムのユナイテッド航空は、以下のスケジュールになっていました。

<復路>
11時05分関空発、15時50分グアム着
20時45分関空発、01時30分グアム着

<往路>
07時20分グアム発、10時10分関空着
16時55分グアム発、19時45分関空着

子どもと一緒だと、早朝、深夜の移動は出来るだけ避けたいもの。当然、私も往路は11時05分関空発、復路は16時55分グアム発を選びました。

出発当日ですが、6時半に自宅を出発。普段、子どもが起きる時間ですが、旅行ということで子どももわくわくしていたのか、特にぐずることなく起き、問題なく出発することが出来ました。

復路は帰宅時間が遅くなりましたが、空港から自宅までの送迎タクシーの中で子どもはお昼寝したり、また、翌日がお休みでしたし、特に問題を感じるような場面はありませんでした。

【機内での過ごし方】
往路ともに3時間半程度のフライトです。私たちが乗ったときは、往路ともに3時間程度で到着しました。グアムに旅行された方のブログでユナイテッド航空の評判は確認していましたので、あまり期待せず搭乗しました。

まずお食事。往復ともにチャイルドミールをリクエストしており、忘れられることなく、子ども用の食事を提供いただけました。往路は、大人がラップサンド、子どもがマフィンバーガーだったのですが、笑ってしまったのが・・・明らかに子どもの食事の方が量が多いことです!機内でお食事が出てくると気分転換になりますし、まぁ、こんなものかな、という印象です。

機内エンターテイメントは、少しがっかりでした。個人モニターが設置されるということで、子ども向け番組もあると思っていたのですが、番組数が限られており、子どもの喜ぶようなプログラムはありませんでした。たとえ英語でも、ディズニーなど何か気をひくものがあるとありがたいのですが・・・

代わりに、図書館で借りてきた間違い探しの本が大活躍でした!!往路は、窓から虹がたくさん見えたので、虹探しをして、何とか3時間のフライトを乗り切りました。

ユナイテッド航空 機内 座席

個人モニターが付いていました

ユナイテッド航空 機内食

往路の子どもの食事です

ユナイテッド航空 機内食

往路の大人の機内食です

ユナイテッド航空 機内食

娘がおいしいと言っていた復路機内食

ユナイテッド航空 機内食

復路の大人の機内食です

フライト 窓からの景色

写真では分かりませんが、たくさんの虹が見られました





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す